2018年04月28日

南北会談に中国報道官が寄する漢詩

4月28日(土) 旧暦弥生十三日 正午の月齢12.0

4月27日晴天の日、歴史的な南北会談の挙行に際し、中国外務省の報道官が魯迅の漢詩の一節を引き、両首脳を讃えたとのこと。この話を知り、中国が今でも文人政治の伝統を引き継いでいることに、深い感銘を受けました。

引用した魯迅の詩「三義塔に題す」の一節:
【劫波(こうは)を渡り尽くせば兄弟あり 相逢うて一笑、恩仇は泯(ほろ)ぶ】
(苦難を乗り越えれば我々は兄弟である、相逢うて一笑すれば憎しみは消える)

そしてさらに、魯迅がこの詩を作って日本人西村真琴に贈ったいきさつを読み、感動のあまりちょっぴり泣けました。さすがは「藤野先生」の筆者です。

東アジア近代にはこのようなうるわしい交隣の歴史があったことを、
心に銘記しておきたいものです。我らアジア同胞のよりよい未来のために。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000044-jij_afp-int

http://tyo-cfa.or.jp/story.html

http://d.hatena.ne.jp/tetuo0208/touch/20160317/1458181025


posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

今宵はポルトガル・ワールドで

4月7日(土)晴れ 旧暦如月二十二日 正午の月齢20.6

今宵またまたウルトラマン商店街の祖師谷に、シュワッチ!と出動。
カフェジョルジュにて東優夏さんの独り芝居、「満員御礼♪酒とツマミと夜話とVOL.5~ポルトガル編」に参加して参りました。

IMG_6537.JPG

IMG_6540.JPG

この日のジョルジュは「ポルトガルを感じる6日間」の最終日。店内には所狭しと写真や原画の展示、そして美味しいオイルサーディンはじめポルトガルの物産品が。
頂いた料理も「ポルトガル・プレート」のトマトご飯・スープ付。ちょっとピリ辛な味付けのタコが、特に美味しかったです。またスープもほっこり系な薄味で、具の味わいを存分に楽しむことができました。
ポルトガルやギリシャなどは海産物を好む分、日本人の食の好みと似通った部分があるのかな、と想像してみたり。

IMG_6544.JPG

IMG_3453.JPG

さて演し物は2部構成。第1話は、バルセロナに伝わる雄鶏「ガロ」の話。優夏さんの超得意技「ロドリゲス」を駆使しつつ、何故か関西弁をくっちゃべるポルトガル人が、場内を所狭しと疾走する爆笑大活劇!気付いてみるといつのまにか牢番人にさせられ、「知りまへんがな」とセリフまで喋らされてる私が居ました。これははっきり言って

お も し ろ い ! ! !

次いで第2話は「ペドロとイネスの物語」。一転して愛と罪と狂気のシリアスな物語です。優夏さんによるしわがれた老婆のような死霊の声。私の聴いた範囲では初お目見えでした。
物語は、許されざる愛に殉じた女性の深い哀しみと純情を描くものでしたが、終演後の優夏さんの談話では、この女性を悪女として描くバリエーションもあり得たのではないかな、と。
確かに中世ヨーロッパと言えば、魔女の時代ですからね。悪女や魔女にさせられてしまった女性の、秘めたる深い哀しみを描く優夏さんの新境地・新脚色版にも、次回以降期待したいところですね。ちょっと欲張りですが。

IMG_3463.JPG

でも今日の舞台、優夏さんによる安定の演技のみならず、脚本力もまた従来の舞台以上に素晴らしく、演技をより引き立たせていたと思います。
次の公演は夏頃かな。期待してお待ちしております!

IMG_3469.JPG




posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

恒例お花見会

4月1日(日)晴れ 旧暦二月十六日 正午の月齢14.6

友人宅にお邪魔して、毎年恒例のお花見会でした。

IMG_6437.JPG

IMG_6440.JPG

IMG_6441.JPG

IMG_6447.JPG

IMG_6453.JPG

IMG_6455.JPG

IMG_6460.JPG

IMG_6465.JPG

IMG_6478.JPG

IMG_6482.JPG

IMG_6481.JPG

IMG_6488.JPG

IMG_6490.JPG

IMG_6492.JPG

ではまた次回お会いしましょう。





posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 02:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

皆既月食

1月31日(水)晴れ、夜に入り快晴 旧暦師走十五日 正午の月齢14.0

20時27分頃

20180131 2027頃.JPG

21時頃 始まりました!!

20180131 2100頃.JPG

21時23分頃(赤黒い部分はカメラは捉えてますが、肉眼では見えません。)

20180131 2123頃.JPG

21時38分頃(肉眼ではやはり、赤黒い部分は見えません。もうすぐです。)

20180131 2138頃.JPG

21時50分、完全に欠けました。皆既月食です。カメラの調光機能により、見かけより明るく写っています。

20180131 2150頃.JPG

22時16分頃

20180131 2216頃.JPG

22時40分頃

20180131 2240頃.JPG

月の再生。23時11分頃

20180131 2311頃.JPG

23時32分頃 何やら妖精のようだ。

20180131 2332頃.JPG

23時51分頃 う〜ん、これも幻想的…

20180131 2351頃.JPG

0時11分頃 薄雲のヴェールをまといつつも、無事まん丸に復帰しました。

20180201 0011頃.JPG

いや、実に素晴らしい天体ショーでした。いい写真撮れたし、大満足です。














posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

遅い初詣

1月27日(土)快晴 旧暦師走十一日 正午の月齢10.0

IMG_6295.JPG

極寒の日々が続くなか、
遅い初詣に行って参りました。

IMG_6296.JPG

IMG_6299.JPG

おみくじは…今年は普通でした。
浅草寺では、これが普通なもので。

IMG_6302.JPG

IMG_6304.JPG

研究会では恒例の史料整理作業。
その後「十和田」で出席者一同、美味しい蕎麦を頂きました。

posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする