2017年07月21日

大輪に花開く

7月21日(金)快晴 旧暦閏五月二十八日 正午の月齢26.8

暑い!でも風が出ていて、暑さを楽しめる。そんな1日となりました。

風になびくマフラーのよう。

IMG_5089.JPG

IMG_5100.JPG

後ろ姿もなかなか。

IMG_5106.JPG

あでやかに大輪。

IMG_5119.JPG


posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

「酒とツマミと夜話と」vol.2

7月1日(土)雨のちくもり 旧暦閏五月八日、上弦の月 正午の月齢7.0

IMG_4964.jpg

今日も今日とて、祖師ヶ谷大蔵ウルトラマン商店街にあるギャラリーカフェ・ジョルジュへ、
美味しいご飯と東優夏さんのひとり舞台を楽しみに、出かけて参りました。
イベント名は「酒とツマミと夜話と」vol.2。 怪談「牡丹燈籠」を題材にした、東さんのオリジナル脚本による独演でした。

IMG_4966.jpg

さてこのイベントのために、カフェジョルジュ・オーナー森真弓さんが準備された酒や料理やスイーツですが、その気合いの入り方たるやもう半端じゃなくて、
数日前より続々Facebookにupされた予告写真に、完全ノックアウト状態。
そんなわけで、酒にご飯にトーストにパフェにと、まんべんなく手を出して参りました。

CCI20170702_00000.jpg

まず「桃色ごはんセット」は、桃色のごはんと出汁香るお味噌汁が、とても優しい味。おかずのチキンも何つうか「健康的な」美味しさで、つけ合わせニンジンの酢の物の酸味も、爽やかでいい感じでした。

IMG_4979.JPG

次にはとろけるチーズ仕立ての「桃のトースト」。香ばしさがすごい! で、上に乗っかってる白いのは、予告写真を見てポテトかと思っていたのですが、何とこれが桃。意外や意外の味わいでした。

IMG_4982.JPG

そしてスイーツ。「コンチェルト(桃のペリーヌ)」ですが、僕の語彙の範囲で言えばパフェみたいなもんかな。で、トップに木の葉状のチョコが乗ったこの「コンチェルト」、下へ下へとスプーンで掘り進め、食べ進めるにつれ、味わいがどんどん変わって行きます! 実に豊かな味の洞窟探検を堪能させて頂きました。

IMG_4995.JPG

なお酒は日本酒を2種類。最初は愛媛の「うすにごり」、次には1月にも頂いた徳島の「水ト米」を。どちらもフルーティで華やかな香りが特徴ですが、
「うすにごり」の方がやや個性の押しが強く、ファーストインパクトに最適。一方「水ト米」はまろやかで、後からゆっくり味わうのに向いてるかなと思いました。

IMG_4967.JPG

さて食事を堪能した後は、東さんの独り舞台を。今宵は黒基調のエレガントな洋装で。
ごめんなさい僕、今まで東さんのことを「声優」だと誤解してました。
でも今日の舞台、いつもの絶妙な声の演技のみならず、表情もしぐさも、それはそれは素晴らしいものでした。登場人物は男女一組ですが、今宵は特に女の可愛らしさが、よく表現されていると思いました。
語りにしぐさに、目の輝きに。
ああ、彼女はやはり女優さんなんだなと、今更ですが認識を新たに致しました。

IMG_4972.JPG

そして、食事やスイーツに桃がふんだんに用いられていたことからも推測できますが、今日の語りは「桃」がキーワード。
彼女が実際に桃をむさぼり食う所作を通して、
むさぼるように……(以下自粛 笑)……さまを、リ・ア・ルに表現されたのでした。

IMG_5005.jpg

いや〜、今日の演技、本当に素晴らしかった! 2015年9月3日の「雪舟」の舞台から見続けておりますが、今日のが一番!だったなと思います。
演技ばかりでなく東さんのオリジナル脚本というところが、また良かったんだろうな。
そんなわけで、今宵もスペシャルないい夜になりました〜。
いつもは演し物が終わるとすぐ失礼するのですが、今日は何となく終演後もおしゃべりに参加し、集合写真にも収まってしまいました。
7月8月もジョルジュ、そして東さんのイベントは目白押し。これからもますます楽しい日々が、続いて行きそうです。


posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

六月五日 芒種

6月5日(月)晴れ 旧暦皐月十一日 正午の月齢10.3

今日六月五日は、二十四節気の芒種。田植えのシーズンです。
午後から近所を散策し、狛郷の花々を愛でました。

IMG_4727.JPG

IMG_4753.JPG

IMG_4760.JPG

虫も花から花へ。

IMG_4770.JPG

IMG_4771.JPG

IMG_4762.JPG

下の写真撮ってる時トンボに指に止まられ、ちょっと困りました。笑

IMG_4779.JPG

IMG_4797.JPG

IMG_4803.JPG

IMG_4811.JPG

さて、もう少ししたら梅雨入りです。


posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

スマホ卒業?

6月2日(金)〜3日(土) 3日は晴れ、旧暦皐月九日、正午の月齢8.3

昨日2日の晩は駒込長寿庵で、
新タマネギのマリネと盛りそばを美味しく頂いたのち、池袋で買い物。

IMG_4679.JPG

IMG_4682.JPG

池袋といえばつい見に行ってしまうのが、このふくろうたち。

IMG_4685.JPG

IMG_4689.JPG

で、買ったのは、SONYの「ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50」でした。

IMG_4691.jpg

実を申せばおととい6/1からスマホが不調。ほとんど壊れた状態で、2日間のノースマホデーを体験。
スマホ依存症なんてかかってない!と思ってたのですが、どうも間違いのようでした。
スマホに奪われ、いろいろ見失っていた感覚のいくつかが、戻って来たような気がします。ちょっと新鮮。

とはいえ、電車遅延などによりオンタイムで目的地に着けなさそうな時に備え、日々の生活に携帯の使用はもはや欠かせません。
どうしたものかとあれこれ思案するうち、何と気付いてしまいました。
去年買ったSONYの10.1インチ「Experia Z2 Tablet」(docomo仕様・SIM契約せず)は、
何と通話も可能だったってことに!

で、どうやらtabletのマイクとスピーカーでも通話できるらしいのですが、さすがに駅のホームなどでタブレットさんと会話などやってられません。
そこで、ハンズフリーで使えるこのワイヤレスヘッドセットを買うことにしたわけです。池袋ビックカメラ本店で、税抜き3800円。

本体はクリップで襟や胸ポケに止め、マイクがこちらの声を拾います。むろん相手方の声はイヤホンへ。本体とタブレットはBluetoothで連携。付属品のイヤホンは予想通りちゃちい物でしたので、以前から愛用の、ファイナルオーディオ製イヤホンを挿して使います。
すなわち、以前から欲しい欲しいと思っていた「ワイヤレスイヤホン」が、図らずも手に入ってしまったってわけ!
やっぱ便利ですよ〜ワイヤレス。音楽聴くのにも。

Z2タブレットは新聞などを読むために、実は毎日カバンに入れて携行していたのですが、インターネットはスマホのテザリングに依存していたため、いちいちテザリング有効に設定するのが面倒で、活用し切れてませんでした。
しかしこれからは、スマホに入れていたOCNのSIMをタブレットに差し替え、タブレットで直接NETに繋ぎます。
そんなわけで、電車の中でちょっとyou tube 視聴するのも、かなりお手軽になりそうです。

IMG_4707.JPG

実は最近、2年程度で壊れてしまう高価なスマホって本当に必要なのかなと、疑問に感じなくもなかったんで、
場合によってはこのまま、スマホ卒業してしまうかも知れません。
でもスマホ依存症がそのままタブレット依存症にスライドしては何にもならないので、
これを期に外でデバイス開くのは、控えめ、控えめにしようかなと、今は思ってます。

…まぁ明日になれば、どう転ぶかわかりませんが(笑)

posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

妖かしの夜の宴…

5月28日(日)晴れ 旧暦皐月三日 正午の月齢2.3

今宵妖しい三日月の晩、阿佐ヶ谷北の路地へ。
焼き鳥と煙のにおいに燻されたような、怪しい街である。

IMG_4660.JPG

そのやや外れの一角に在る「名曲喫茶ヴィオロン」。
神保町の老舗古書店または古レコード店を思わせるような、
実に昭和レトロで味わい深く、そして妖しい佇まいではないか。

IMG_4664.JPG

IMG_4668.JPG

さて今宵、この狭い店内で催されしは、「マトリョミンとあやしいお話し」。
されど開演時間を過ぐるも、「人身事故で遅れてる方のため、しばしお待ちを」とのこと。
こりゃますます怪しいワイ!

IMG_4657.JPG

てなわけで、今宵も堪能して参りました。
声優東優夏さんの妖艶な語りと、マトリョミン演奏のコラボ。
マトリョミンというのは、電子楽器テルミンとマトリョーシカ人形が合体したもので、
スイッチを入れたあと後方で糸を引くように手を動かし、音程をあやつります。
「糸を引くように」と申しましたが、マトリョーシカ人形と人の手の間に、糸などはありません。
人形付近の空間において人の手などが動くことにより、様々な音程の音が生じるのだそうです。

うぃ〜ん、うぃ〜んと空間にこだまするような、実に不思議な、
妖しい音の宴でありました…

また聴きに行こう…



posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする