2016年12月29日

ONE ASIA の響宴

12月29日(木)晴れ 旧暦師走朔日 正午の月齢29.6

今日は、和楽器で新たな音創りに挑戦中の新進バンド「AUN J(アウンジェイ)クラシックオーケストラが、今年12月7日、シンガポールでASEAN10ヶ国の民族楽器奏者と共に臨んだ「ONE ASIA ジョイントコンサート2016」の響宴を視聴しました。(BS日テレで昨日28日放送の録画。)

東南アジアと日本11ヶ国の彩り豊かな楽器たちを一同に集めたONE ASIAの演奏、実に素晴らしかったです!! こんな豊穣な演奏、なかなか聴けません。それぞれの楽器の個性を存分に活かしながら、全体が合わさることでまた何十倍にも膨らんでいく。そんな楽しさいっぱいの演奏でした。各楽器の音色の良さを際立たせた市川慎さんの曲「ARATA」のアレンジに、そのことが特に強く感じられました。
また打楽器合奏では会場の拍手も巧みに演奏に取り込んで、ますます広がりのある音世界を現出させましたね。

そしてフィナーレの「Spirit of the Motherland」では、冒頭のカオスな音たちが創世期の母なる森と大地のイメージを彷彿とさせ、ひときわ素晴らしかったです。
井上公平さんの指揮ぶりは、楽譜の縦線に全てを従わせるような絶対主義的なものではなく、あくまで演奏家同士の心の響き合いの中から盛り上がって来るものを生かしつつ、要所要所で手綱を引き絞ったり、緩めたり。でも決めるべき所はピシッとキめる、的確な指揮ぶりだったと思います。

今後はこのコンセプトで世界に飛翔されるとのこと、大いに期待しています! できれば日本でも演奏してくれないかな。さもなくばせめてブルーレイの発売を。こちらも期待しています!


posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

冬至

12月21日(水)快晴! 旧暦霜月二十三日 正午の月齢21.6

この日はぴーんと張り詰めたような、真冬の青空でした!

20161221.JPG

さぁこれからだんだん日が長くなっていくぜぃ!


posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

この冬もご馳走になりました。

12月10日(土)快晴 旧暦霜月十二日 正午の月齢10.6

今日も上天気だぜぃ!

2016121002.JPG

↑でもちいと、気が早過ぎるんじゃねえんでsky?

2016121001.JPG

てなわけでこの冬も浅草の、

2016121003.JPG

茶寮一松でご馳走になりやした。

2016121004.JPG

2016121005.JPG

飲み物はシャンパン、ワイン、日本酒など各種。
お招き下さっている方が、文学・芸術そしてお酒に大変造詣が深く、
なかでも蒸留酒をこよなく愛好されている方でして、
白ワインはシャブリ、赤ワインはブルゴーニュ、
それぞれ一番いい畑で獲れた葡萄から醸した逸品とのことでした。

うん!なかでもシャブリの白ワイン、爽やかな苦みがとてもいい。
醸造酒はともすると甘くべったりになりがちですが、
その弱点を見事カヴァー、スッキリとして飛天舞うが如き味わいです。
それからお店側がご用意してくれた日本酒、黒龍の「しずく」、これがうまかった!
甘口なのに軽やかでスッキリ、べたつかず、かつ柔和で優しい味わいです。
こんないい酒だからこそ、暴飲を避け適量を。
う〜ん、今宵もいい夜になりました〜。

2016121006.JPG

2016121007.JPG

2016121008.JPG

2016121009.JPG

2016121010.JPG

2016121011.JPG

2016121012.JPG

2016121013.JPG

2016121014.JPG

2016121015.JPG

そんなわけでご馳走になったところで、
引き続き所与の務めをがんばらねば。



posted by 弘松勘八(ひろまつかんぱち) at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする